新作ゲーム紹介

新作萌えゲー・美少女ゲーム・エロゲー紹介【2024年3月】

新作萌えゲー・美少女ゲーム紹介 2024年3月

どうも皆さま、管理人のかごもぶです。

3月と言えば卒業と別れの季節・・・。

業界関係で別れと言えば、老舗メーカーのALcotが先日解散を発表しましたね。

私も「とな恋」はかなり印象深い作品だったので、そうか終わるのかとしみじみした気持ちになりました。

ですがデビュー作「Clover Heart’s」から始まり、10周年で「Clover Day’s」そして20周年で最終作となる「Clover Memory’s」を発表して去るというこれほど美しい軌跡をたどれるメーカーがあるのかってくらいの勇退なので、旅立ちを見送るしかないのでしょう。

制作にあたってはクラファン行われるらしいのですが私も参加する予定です。

FANZAでは「クラファン応援セール」もやっているので気になる方はぜひ。

さて本題の今月の新作紹介です。

お品書きはこちら~。

2024年3月の新作

”特集” メメリスちゃんのえっちなRPG ~ガチャと聖女と危ないダンジョン

①アンラベル・トリガー
②コイバナ恋愛 ミニファンディスク アフターフェスティバル
③Pure×Holic~純潔乙女と婚姻カンケイ!?~
④朔夜様は見て欲しい ~露出願望が止まらない!~
⑤クソザコ魔王少女アカリ ~イシュカンダルへようこそ!~
⑥ムジナ

例によってネタバレにはご注意ください。それでは参りましょう。

”特集” メメリスちゃんのえっちなRPG ~ガチャと聖女と危ないダンジョン

2月の特集は~!「メメリスちゃんのえっちなRPG ~ガチャと聖女と危ないダンジョン」!

今月の頭にDL siteで販売が開始された同人ゲームですね。

内容としてはRPGツクールMVを下敷きにしたロールプレイングゲーム

商業作品しかやらない人はあまりなじみがないかもですが、同人作品にはこのRPGツクールMVをベースに作られている作品が非常にたくさんあります(とくにDL site作品)。

敵の女キャラを倒す、もしくは操作している女性キャラが倒されると、ヒロインがいろいろひどい目にあっちゃうのがお決まりです。

ゲーム性そのものは正直よく見かける定番のやつなんですが、製作者がちょっと特殊で「ナツ氏」という普段はYouTubeやニコニコ動画で、主にソシャゲに関する動画を上げている方です。

つまりゲーム製作が本業の方ではない・・・のですが30人を超える絵師さんにCG画を依頼して、それをゲームに落とし込んで完成させたみたいですね。想像しただけで手間と製作費がかかりそう。

そのせいか有名な漫画家さんやイラストレーターさんも名を連ねていて驚きました。私の愛するめぐりドコロの睦茸先生までおるやん!・・・・・とまあ豪華な仕上がりになっています。

ゲーム自体もシーンの閲覧を妨げないユーザーフレンドリーな設計で、決してシロウトが作った感じではなくその点もすごいなと思いました。

ただし!普段このサイトで取り扱っているような、純愛主体の商業作品をメインでやっている人にはそこまで合わない・・・可能性も高いかもです、笑。

まず前提として可愛い絵柄に関してサービスシーンは9割がたインモラルよりで、女の子がひどい目にあっちゃう系なのと、何よりたくさんの絵師さんが参加しているということはシーンごとに画風が変わることを意味するので。

商業作品ではこういうこと基本ないというかあったらだめじゃんみたいなポイントなので、受け入れずらい人はいると思います。

という点を踏まえたうえでも興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。
以上、今月の特集でした。

メメリスちゃんの詳細はこちらから


作品概要

原画: もりの / ヤスイリオスケ / 藩滑るめる / そりむらようじ / はなうな / 牛虎たつみ / atahuta / 睦茸 / 針金紳士 / ソソ / ふらう / 直哉 / ササマシン / とこまやけいた / rAiou / 鳴海也 / あじふらい / むおと / る~く / しろすず

シナリオ:ナツ

新作① アンラベル・トリガー

Archiveから発売のフルプライス作品。

注目されている理由としてはブランド名こそ違えど、2021年に発売されてその年の萌えゲーアワード大賞、さらにはシナリオ賞を含む多くの部門賞をさらい業界を席巻した「創作彼女の恋愛公式」・・・の制作の中核を担った方たちが手掛ける作品だからです。

いま考えてもすごい実績ですな。

パッケージ版はプレミアついたのか一時期かなり高価で、さっき調べた時もまだ定価の1.5~2倍くらいの値がついてました。まあDL版はけっこう盛んにセールしてるので、現物にこだわらなければわりと買いやすいですが。

前回は現代の学園物でしたが、今回は中世ファンタジー風に世界観がチェンジ

けれど過去の傷を乗り越えて未来をつかむ切ない物語的なコンセプトは共通してそうです。

今年は「サクラノ刻」という強大なライバルがいますが、前作に引き続き大賞の栄誉を獲得するのでしょうか。

あ、センターヒロインの声優さんは「明羽杏子」さんです。ここ一年くらいの話題作への出演率が異次元。ただ本作に関しては「創作彼女の恋愛公式」でもセンターだったので、たぶんそうだろうと思ってました。

私のなかにおける現・萌えゲー覇権声優四天王の一角です。残りの三人は・・・荒れそうなので私のなかに秘めておきます、笑。

まどそふとの新作にも出てたら、あなたがクイーンだと言わざるをえなかったかもしれませぬ。

アンラベル・トリガーの理想論の詳細はこちらから

公式サイト
作品概要/体験版DL

原画:有葉、サイキライダー、九条だんぼ
シナリオ:工藤啓介、高濱亮、森間まりも、恒石涼平

キャスト:
明羽杏子(ミリセント フリード・レオンハルト)
松岡侑里(ソフィア・ノスコーヴァ)
くすはらゆい(小花衣 レイリ)
花宮楓(アリーシャ・スルツキー)
水町まい(エステル・リンドバーグ)
七篠響(オレグ・コルサコフ)

新作② コイバナ恋愛 ミニファンディスク アフターフェスティバル

ASa Projectから発売のミドルプライス作品。

去年発売された「コイバナ恋愛」のFDですね。無印の発売から約半年くらいできました。アサプロはわりと間をおかずにFDだすイメージありますね。たぶん本編と並行して制作進めてるのでないかと。

実はコイバナ恋愛は発売前はこれちょっと滑るんじゃないかなあ・・・ってかってに予測してたんですよね。

友人ポジが3組のカップルという特殊な設定だったのと、なにより「恋バナ」という陽の気を放つテーマが基本的に陰のオタク文化である萌えゲーと、さすがに食い合わせが悪いんじゃと思ってまして。

けれど蓋をあけてみたら明るいラブコメ路線でつっきったのが良かったのか、過去作と比べても高めに評価を下した人が多かったみたいです。

フタマタ恋愛とはまた別の機軸を打ち出すことに成功したアサプロ。次回作にも期待です。

コイバナ恋愛FDの詳細はこちらから

公式サイト
作品概要

原画:冬壱もんめ、結城リカ、夕凪セシナ
シナリオ:八日なのか

キャスト:

秋野花(乙女 こころ)
柊紗夜子(安達 千依)
蒼乃むすび(春風 めぐり)
七種結花(夕暮 常夜)
歩サラ(小枝 楓美)
花寺香蓮(春風 いのり)
飴川紫乃(恋河原 未愛)

新作③ Pure×Holic~純潔乙女と婚姻カンケイ!?~

今月もアトリエかぐやさんから新作が来ました。製作チームはBARE&BUNNY。「アネトモ」とか作ったところですね。

ナンバリングはされてないものの過去に姉妹作があるシリーズものの最新作です。

ヒロインたちが純粋な人ではない亜人系の萌えゲーで、2018年に「Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜」が発売された後ヒロインのたちの母親に焦点をあてた「Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜【萌えゲーアワード2020 エロス系作品賞PINK 受賞】」が2020年に発売されて、
そのMama×Holicにちょっとだけ登場した3人の貴族系亜人・・・というかもう神話の世界の住人?がヒロインとなる一作です。

原画はもちろんchoco chip氏。CGがもはや神の領域です。全人類をおぎゃらせにかかっています。

Pure×Holicの詳細はこちらから

公式サイト
作品概要/体験版DL

原画:choco chip
シナリオ:近江達裕、七央結日、風間ぼなんざ

キャスト:
和央きりか(アストライア)
風鈴みすず(アルル)
榎本ねむ(ハトホル)

新作④ 朔夜様は見て欲しい ~露出願望が止まらない!~

SUKARADOGから発売のロープライス作品。

ノーマルとインモラルを反復横跳びしている感じで、わりと珍しい戦略だなと思うブランドですが今回はおそらくインモラル寄りですね。

完全無欠の才女でだれもが憧れる生徒会長様が、実は倒錯した欲望を抱いていてという極めて王道な露出もの。

何かのきっかけで目覚めるとかではなく、デフォルトで露出属性を備えているあたりがポイントでしょうか。積極的に乱れる系が好きな方はいいかもしれません。

朔夜様は見て欲しいの詳細・購入はこちらから

公式サイト
作品概要

原画:秋野すばる
シナリオ:Haruya、虚実筆者

キャスト:
柏木逢花(仙夏 朔夜)

新作⑤ クソザコ魔王少女アカリ ~イシュカンダルへようこそ!~

わるきゅ〜れから発売のロープライス作品。

異世界に強制召喚されたヒロインが多種多様な魔族、モンスターにめっためったのぐっちょんぐっちょんにされる話です。いつものだな!

まあバラエティーの豊かさが魅力ですね。これに関してはもうそういうの好きな人向けとしか言いようがありませぬ

クソザコ魔王少女アカリの詳細・購入はこちらから

公式サイト
作品概要

原画:ジェントル佐々木
シナリオ:九重

キャスト:
花寺香蓮(夜藤 朱莉)
八ッ橋きなこ(エルフィー)
乙倉由依(アルメア)

新作⑥ ムジナ

今月最後に紹介するのはムジナ。TinkerBellから発売のフルプライス作品。

二人のヒロインと探偵業務をこなす主人公たちがとある黒い事件に足を踏み込んだことから・・・みたいな話のよう。これは本当にヤヴァイです。インモラル度でいえばわるきゅーれよりさらに過激。

前作の「せをはやみ。」が少し例外だっただけで基本的にTinkerBellはこっちのイメージですが。

ちょっともうアブノーマルというよりタブーに近しいので、かなりの上級者でないとむしろ萎えちゃうと思います。それでも深淵を覗きたい人はトライしてみてもいいかもしれません。己の何かが歪んでも責任はもてません。

ムジナの詳細・購入はこちらから

公式サイト
作品概要

原画:嶋艮
シナリオ:斉島煌

キャスト:
水無月あずき(日比野 ひまり)
天野うた(轟雷 ナオミ)
野々村紗夜(氷村 雅)
水城すい(深慟 歩海)
蒼乃むすび(奄壬 レイラ)

新作の補足と来月の新作について

主な新作はこんなところですね。

いくつか補足するならスタディ§ステディ2 のFDでフランク系お嬢様由乃を取り上げた「イチャ×2スタディ由乃 ~Dear Future~」が発売されるのと

エスクードの「廃村少女」にif√を追加できるアペンドパッチがリリースされました。

そこそこ賛否分かれつつもミステリー風味の萌えゲーとしてけっこう高く評価している人もいるみたいなので、私もいつかプレイしてみたいです。

最後に4月の新作について触れるなら

注目どころはωstarの美少女万華鏡

SMEEのラブピカルポッピー!

あざらしそふとのメイドさんのいる暮らしS

あたりですかね。

地味にはむはむソフトの「妹はナマイキ褐色メイドさん。」とかも気になってるので、どれかは体験版もやって特殊で紹介したいとか思ってます。

以上となります。それではまた来月の新作紹介で。

良き萌えゲーライフを。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です